月刊『おとなりさん』概要

 
 

 

 

 
 
 

 

 「おとなりさん」の広告はお気軽に
☎03(5493)8211 へお問合せください。
 

月刊『おとなりさん』の定期購読について

定期購読をしませんか

本誌購読ご希望の方は、直接弊社へ年間購読をお申し込みください。
毎号発行ごとに郵送します。購読料は1年分で4500円〔送料税込〕。

♥新規にお申し込みの方には
「しながわ観光ガイド」を(定価1512円)&スマートフォンやタブレットの使用に最適な「タッチペン」をもれなくプレゼント!

お申込みはお問合わせフォームからお気軽にどうぞ。
☎(5493)8211
郵便振替/00190‐2‐170318 
名義/㈱ハーツ&マインズ
 

「おとなりさん」のおたより

≪1月号≫
▶いつも楽しみに拝見しています。それぞれの記事に格調の高さを感じています。 (大田区雪谷大塚町 Tさん)
▶特集・西郷従道は小説の主人公にはなかなかならないが、日本海軍の父とも言える人で、非常に興味がある。特に人の登用に優れているといえる。 (川崎市 Sさん)
▶西郷従道はすごい方なんですね。この方で大河ドラマが1本作れるのではと思わせるくらい。品川区長は区民として、いつも期待と親しみを持っています。インタビューをありがとうございました。 (品川区大井 Iさん)
▶毎月、「おとなりさん」を楽しみにしています。おすすめの「除夜の鐘と初詣」を拝見しながら、今年も一年が早かったなぁと感じています。興味深い情報をたくさん掲載してくださるので、色々なことを知ることができ、生活にも役立ちました。ありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。 (大田区南六郷 Eさん)
▶お寺のお墓の広告は、今すぐ利用するというわけではないですが、興味があります。近い将来、避けて通れない問題なので、今から考えておきたいものです。  地元の話題が載っているので、いつも目を通しています。昔の品川を紹介するコーナーを楽しみにしています。 (品川区大井 Yさん)
▶日本政策金融公庫・大森支店で入手しました。最近、大田区へちょくちょく出かけることがあり、昭和レトロ感が残っている場所を訪ねています。地方ではもうない風景がなつかしく思います。 (愛知県岡崎市 Aさん)
▶大田区の友人からプレゼントされました。特集の西郷従道が大変よかったです。12月号の内容の広さにびっくりしました。編集スタッフの知的レベルの高さに感動しました。 (調布市国領町 Sさん)
▶曹禅寺にお墓があります。西郷従道の記事を読んで、明治の政治に知恵と調停力で存在感のある重要な人だとわかりました。いつも控え目でいれば人に嫌われることもないです。 (大田区西蒲田 Sさん)
▶特集・西郷従道を興味深く読みました。特に「品川にも従道邸があった」品川区の城南五山の散策会のとき、現・原美術館前の説明であり、読みながら思い出しました。(品川区小山 Sさん)
▶「遺品整理屋は見た」で親の勝手な離婚で迷惑を被る子供という記事を読んで、各家庭、いろいろ事情があると思いますが、このようなときはやはり遺族が探し出され、遺族の責任になるんだなと思いました。何か良い手段、方法がないかなと考えさせられますね。毎号、楽しみにしています。今後も役に立つ楽しい記事をよろしくお願いします。 (大田区多摩川 Kさん)
 
≪2月号≫
▶むのたけじさんの精神を受け継ぐ地域ジャーナリズム、まさに「おとなりさん」ですね。伝えるだけではなく、考え、行動し、より良い方向へと導くには困難もあるかと思いますが、御誌に期待しています。クレセント&モーリー、パンがおいしそうなので、近々行こうと思います。 (大田区南六郷 Eさん)
▶特集「大田区・品川区にある銅像ガイド」大部分は行ったことがあったのですが、2・3ヶ所まだ見ていない銅像もありました。記事の内容は簡潔で読みやすかったです。これからもこんな特集を楽しみにしています。 (大田区北千束 Sさん)
銅像は色々な場所で見ますが、「大田区・品川区にある銅像」で詳しく調べて書いていただいているので、なるほどなるほど、と思って読みました。七福神の記事もめぐってみたくなりました。 (大田区北千束 Tさん)
▶遺品整理屋は見た!をいつも楽しみに読ませていただいています。(川崎市 Sさん)
地元の七福神のご紹介では それぞれのお寺の説明と地図に加え、おすすめコースの所要時間もあり、大変わかりやすく、誌面を読みながら散策できそうです。新年にさっそく池上七福神にチャレンジしてみようと思います。大森山王病院さんへは、4月に交通事故で重傷を負い、7ヶ月の入院期間の後に、リハビリ継続のため毎日通っています。スタッフの皆さんが親身になってくださって、一時は歩くことを諦めた身には本当にありがたいです。(品川区大井 Kさん)
▶書を学んでいる者として春原さんのインタビューは興味深かったです。書く方は表具によって、大変助けられます。いつか春原さんにお願いできるような作品が書けるようになるため、日々精進しなくてはと思っております。写真を見て、ぜひ実物を拝見したいと思いました。 (品川区大井 Iさん)  海舟と南洲の足跡、ある程度は知っていましたが、細部にわたって詳細に書いていただいてありがたいです。 (川崎市 Sさん)
▶「大田区・品川区にある銅像」で紹介された星薬科大本館前の星一の銅像ですが、普段は学校内に入れないので行事のときにか見れません。本館内ドームも一見の価値があります。 (品川区小山 Sさん)
▶勤務先の近くで毎月おとなりさんをもらって読んでいます。荏原七福神の記事を読んで、魅力的な寺社があることを知りました。早速、主人とお正月明けに歩いて回りましたが、4ヶ所しか行けませんでした。次回は週末を利用して、残り3ヶ所に行きたいと思います。 (目黒区 Nさん)
▶「なつかしの写真館」はいつも楽しく見ています。今回は寄木神社の裏に目黒川があったとは!今の川が昔のままだと思っていたのですが、蛇行していたのですね。あの写真だと昔はかなり氾濫していたんだろうと思います。写真って本当に昔を知ることができますね。 (大田区大森西 Sさん)
▶「大田区・品川区にある銅像」を見ました。いくつかは知っていましたが、たくさんあるんですね。春になったら散策に行ってみようかしら!楽しみです。 (墨田区 Hさん)
▶遺品整理屋は見た!の共通点が見つかると話が盛り上がるという記事で、まさしくその通り、という体験をこれを読んだ前日にしました。ただ、まずはその共通点を見つけるために、話しかけるという手段が必要で、これが大きなハードルだなといつも感じています。何かきっかけがあるとうれしいのですが、何か良い方法があれば知りたいです。 (大田区多摩川 Kさん)
▶1月号の表具師のインタビューが心に残りました。姪っ子の習字の作品に、見よう見まねで表具を作りました。しかし実際はそんなにたやすいものではないのですね。 (川崎市 Aさん)